アスパラとセリ炒め2.jpg

素描料理の会
- GULIGULI -

素描料理の会にようこそ!

この会は自由に料理を作るための実践法を学ぶ会です。

一般的な料理教室はレシピ通りに正確に作ることを目的にしていますが、素描料理の会は、ひとりひとりが作りたい料理を、好きな食材を使い、自由に作ることに焦点を当てています。

自らで選んだレシピと材料で、包丁を持つところから完成まで、ひとりで料理していきます。

おいしく作るにはどうしたらいいかを考えながら、手を動かします。

味を見る。香りを聞く。目で聞く。

感覚的なところを養っていきます。

  • 食材は持参となります。持ってきていただく食材は下記に表示してありますので、ご確認ください。

  • 持参する食材については、メールで相談しながら決めていきます。

  • 主催する宮本しばにがベジタリアンのため、肉と魚の調理指導はできませんが、持ってきていただいて結構です。

  • 台所道具、基本的な調味料(醤油、みりん、塩、砂糖などの調味料、油、だしなど)、羽釜ごはん、パンは、こちらでご用意いたします。

  • レシピ材料の分量、相談等は、個別にメールで行います。

  • 作る分量は土台レシピによって違いますが、1〜3人分前後が目安です(料理により違います)。余ったお料理はお持ち帰りください。

《場所》

カフェ & ギャラリー・GULIGULI

大阪府池田市鉢塚2丁目10−11

駐車場あり

阪急電車/石橋阪大前駅(東口改)より国道176号線沿い徒歩15分

072-734-7603

《日時》

10月30日 

①10:00AM〜13:00PM ②14:00PM〜17:00PM

10月31日 

①10:00AM〜13:00PM ②14:00PM〜17:00PM

《募集人数》

2〜3名/各会

《料金》

5,000円

*参加者全員に「素描料理冊子」(全26ページ)を進呈いたします

《お申し込みの手順》

1. 下記のレシピの中からひとつ選ぶ。

2. 予約したい日時を決める。

3. GULIGULIに予約をする。

(ご予約受付開始は、10月1日11時)

​*今回の素描料理の会は満席となりました。

焼き網ラーメン.jpg
薬味ダレ.jpg

土台レシピ01

醤油ラーメン

あっさりしていて、家で簡単に作れる醤油ラーメンです。

トッピングはどんなものでもOK。具材を鉄フライパンで炒めたり、焼き網で焼いたりして調理します。

《持参していただく食材》

生姜、ニンニク、細ねぎ、トッピングの食材、生麺

《道具》

鉄フライパン、焼き網、おろし皿

土台レシピ02

ルゥでグラタン or シチュー

グラタンやスープに使えるルゥの作り方と、それを使って土鍋でグラタンなどを作ります。ルゥは冷蔵庫で半年ほど保存できます。

《下記の中から1つ選択》

1. ホワイトソースグラタン(2〜3種の具材)

2. フランス田舎風ジャガイモグラタン(ジャガイモ)

3. ホワイトシチュー(具材3〜4種)

《持参していただく材料》

各料理のカッコ内の材料 + チーズ(1.2はシュレッドチーズ、3.はパルメザンチーズ)

《道具》

土鍋

ホワイトソース完成.jpg
ArFiMkw2SLC9ut0VCtornA_thumb_8c9.jpg
完成1.jpg
大葉パスタ(カット).jpg
正面.jpg

©Satoko Noguchi

土台レシピ03

野菜のオイル煮 + 大葉ペストパスタ

野菜のオイル煮

野菜ひとつでイタリアの家庭料理を作ります。

ほとんど水を使わずに、煮込鍋’茶坊主’で蒸し焼きします。手間いらずのイタリア惣菜です。

《持参していただく食材》

にんにく、野菜1種類

大葉ペストパスタ

すり鉢1つで作るパスタ。バジルペストの大葉版です。

バジルがない季節にも作れるので、重宝します。

《持参していただく食材》

​大葉、にんにく、パスタ

《道具》

土鍋、すり鉢

土台レシピ04

おかずキッシュ

パイ生地を作らないキッシュ。四季折々の旬の食材を入れて、一年中楽しめます。

パンとごはん、どちらにも合う一品料理です。

《持参していただく食材》

卵、シュレッドチーズ、野菜2種前後

《道具》

​平角土鍋

完成4(★).jpg
卵液流す.jpg
だし汁入れる.JPG
完成1.jpg
焼きそば完成.jpg

土台レシピ05

雲片(うんぺん)焼きそば

中国精進料理、葛煮「雲片」。それを焼きそばと合わせます。冷蔵庫にある半端な野菜で作るやさしいお味の一品。

《持参していただく具材》

冷蔵庫にある野菜を数種類、焼きそば用麺

《道具》

土鍋、鉄フライパン

土台レシピ06

綴煮(とじに)
長芋のカルパッチョ・梅ドレッシング

綴煮

日本料理・綴煮は、卵とじのこと。

この卵とじをスペインのタパス風にします。

とろりとした卵が魅力的です。

《持参していただく具材》

卵、油揚げ、野菜1〜2種類

長芋のカルパッチョ・梅ドレッシング

和を洋の装いにしたサラダです。和洋中の食卓に!

《持参していただく具材》

長芋、梅、トッピングに使う野菜:細ねぎ、スプラウトなど。

《道具》

平土鍋、すり鉢

完成.jpg
NOG_9709.jpg

©Satoko Noguchi

完成.jpg
おたまですくう-01.jpeg

土台レシピ07

修道院スープ

スープストックを使わず、水だけで魅力的な味のスープを作ります。

使う野菜は2種類(+α)。土鍋を使うのがポイントです。様々な野菜が使えるスープですが、今回は基本のじゃがいもと玉ねぎを使います。

《持参していただく具材》

玉ねぎ、じゃがいも(好きな食材1種加えてもOK)

道具》

土鍋

土台レシピ08

シャクシュカ

中近東や北アフリカで食べられている料理。一般的には朝食に食べられる料理ですが、ランチやディナーとして食べられるようにアレンジしました。トマトソースがベースで、そこにスパイス、豆、野菜を入れ煮込み、最後に卵を落とします。パンでも、ごはんでも、おいしい料理です。

《持参していただく材料》

煮豆(どんな豆でもOK)、ホールトマト缶、卵、玉ねぎ、野菜1〜2種

《道具》

鉄フライパン

シャクシュカ.( アップ).jpg

土台レシピ09

マサラカレー

煮込み完了(フライパン).jpg

インドカレーは複雑で分かりにくいと思っていませんか?

いくつかのコツを覚えれば、インドカレーが簡単に作れます。

今回は6種類のスパイス:クミンシード、マスタードシード、ターメリック、コリアンダー、チリペッパー、ガラムマサラで作るマサラカレーをご紹介します。

マサラソースを作ったら、あとは何種類かの食材をのせて出来上がり。一年中、食材を変えて作れます。

《持参していただく材料》

トッピング食材2〜3種類、生姜、ニンニク、トマト(ミニトマトでもOK)、シシトウ

《道具》

鉄フライパン

土台レシピ 10

八方地と筑前煮

日本料理の代表的料理「筑前煮」は簡単そうで難しい料理のひとつではないでしょうか。

八方地を使ってを土鍋で作ります。

八方地を覚えておくと、様々な日本料理ができるので便利です。この八方地の作り方(口頭)と使い方、そして実際に筑前煮を作っていきます。

《持参していただく材料》

れんこん、人参、里芋、ごぼう、干し椎茸(戻したもの)など

(鶏肉、こんにゃくなどを加えてもOK)

《道具》

土鍋

筑前煮.jpg
NOG_7908.jpg